日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下「JTP」)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:山口 明夫、以下「日本IBM」)が2020年2月7日に開催した「IBMビジネスパートナー・エグゼクティブ フォーラム」において、「IBM Japan Excellence Award 2020」の表彰を受けました。

 

「IBM Japan Excellence Award 2020」では、2019年を通じて、特にビジネス貢献度の高かったIBMビジネスパートナー企業12社が選出されました。
その中でJTPは、豊富な経験と卓越したスキルにより、マルチクラウド化に着手し、さらにOpenShiftベースのコンテナ化プロジェクトを実行したことを評価され、「Excellence Ecosystem Award」を受賞しました。

 

 

■日本サード・パーティ株式会社について
日本サード・パーティ株式会社(JTP)は、日本に進出する海外のITベンダーやライフサイエンスメーカー向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として、1987年に設立されました。2015年よりロボティクス事業を、2017年よりAIインテグレーションサービス「Third AI」の提供を開始し、ベンダー・メーカーのみならず、幅広い企業のニーズに対するITサービス展開へと事業を展開しています。

 

※本リリース中に記載の製品名等は各社の商標又は登録商標である場合があります。

 

■本リリースに関するお問い合わせ先
日本サード・パーティ株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-6408-1688 FAX:03-6859-4797
E-mail:pr@jtp.co.jp