JTP株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:森 豊)は、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)を対象に、コンテナ技術の基礎教育から環境導入支援、PoC技術支援までを行い、アプリケーションコンテナ化の実現可能性を検証する「コンテナリゼーションPoCサービス」(以下、本サービス)の提供を、2021年6月30日より開始します。

 

■サービス概要

デジタルが浸透した社会において、企業の競争優位性を確立するためは最新のICTを利活用し、ビジネスモデルの変革や業務の自動化・高度化を実現させることが不可欠になってきています。一方で、多くの企業では、レガシーシステムで扱ってきた情報資産を最新のシステムに置き換える取り組み「モダナイゼーション」に課題を抱えているのが現状です。

このような課題に対してJTPでは、ISV向けにアプリケーションのコンテナ化をサポートする「コンテナリゼーションPoCサービス」を提供します。本サービスは、実際のアプリケーション開発を始める前に、コンテナ化による拡張性や品質、開発速度を体感していただき、その実現性や費用対効果を実証することを目的としています。

 

■サービスの特長

  1. アプリケーションの無償アセスメント
    稼働中のアプリケーションについて、コンテナ移行の必要性をアセスメントします。また、新しく検討されているサービスのアプリケーションのアーキテクチャーを確認し、コンテナ化が適切かのアセスメントを提供します。
  2. 最短1カ月でのコンテナ化を実現
    <理解する:コンテナ技術研修>
    認定講師による研修動画配信と質疑応答を通して、短期集中でコンテナに関する基礎知識を習得できます。
    <作ってみる:アプリ改修支援>
    コンテナ上における簡易なアプリケーション作成・改修をサポートします。
    <触ってみる:PoC技術支援>
    JTPのコンテナエンジニアにより、コンテナオーケストレーションツールを利用したアジャイル開発をサポートします。
  3. アプリケーション稼働保証
    PoCでのアプリケーションの稼働を保証します。

 

PoC

< ◇先着2社◇ 提供価格50%OFFキャンペーン >
本サービスのリリースに伴い、キャンペーンを展開します。

内容:提供価格の割引

通常価格 \1,100,000(税込) → キャンペーン価格 \550,000(税込)
※ツールの導入は別途費用が発生します。

条件:PoC後、作成したアプリケーションをコンテナ上で稼働

 

今後JTPでは、本サービスの拡販を通して、お客様のアプリケーション環境の最適化推進をサポートしてまいります。

 


【JTP株式会社について】

JTP株式会社は、日本に進出する海外のITメーカー向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として、1987年に設立されました。2016年以降は、ミッションに「Connect to the Future」を掲げ、メーカーのみならず、幅広い企業のニーズに対するAI、ロボティクス関連サービスや、人材育成コンサルティングサービス提供へと事業を展開しています。

 

【本リリースに関するお問い合わせ】

JTP株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-6408-1688 FAX:03-6859-4797
E-mail:pr@jtp.co.jp