DX GAITとは

DX GAITは、IoT、AIの要素技術の理解、関連する数学・統計学のバックグラウンド、そして産業分野における技術活用までDXエンジニアに求められるスキルを可視化するアセスメントツールです。

DX GAIT

DX GAITの3つのフィールド


DX GAITの活用

現状を可視化

現状を可視化

組織内のIT部門や関連するビジネス部門に対してアセスメントを実施することで、IT人材の多様性や、DX領域に対するスキルレベルの現状を可視化します。

チームや部門の再編と人材配置

チームや部門の再編と人材配置

DX領域の要素技術のだけでなく、数学・統計学の知識、関心・意欲なども可視化されるため、DX専門チームや部門の再編と適切な人材配置が可能になります。

効果的な人材育成

効果的な人材育成

アセスメントデータの分析にもとづく最適な学習デザインと教育プログラムの実施により、個人に合わせた効果的な人材育成が可能になります。

エンジニアの多様性を可視化

GAITとDX GAITそれぞれのスコアの相関関係からエンジニアのスキルの多様性が可視化できます。これら多様性を把握することで、DXエンジニアのモデル構築や育成計画の策定、さらに社内育成を通したDXエンジニアの発掘を進めることができます。

GAIT/DX GAIT 相関関係イメージ図

サービス/ソリューション

データ分析(GAITとDX GAITの活用)

データ分析(GAITとDX GAITの活用)

GAITとDX GAIT、それぞれの得点の相関関係を分析し、各領域ごとにプロットされたエンジニアを可視化します。また、組織の強みとする領域と強化しなければならない領域をレポートします。

学習デザイン(DXエンジニアの育成計画策定)

学習デザイン(DXエンジニアの育成計画策定)

DXエンジニアの発掘と育成に最適な研修や教育プログラムをデザインします。ビジネス部門との連携、変化への迅速かつ柔軟な対応、多様性を育む組織文化の醸成などを踏まえ、マイクロラーニングの導入、アイデアソン/ハッカソンの開催などさまざまなコンテンツやツール、さらには、モデルとなるエンジニアの知識や学習方法のアウトプットを組み合わせた教育プログラムを策定します。

DX領域の教育プログラムの実施・運用

DX領域の教育プログラムの実施・運用

教育プログラムの実施・運用をワンストップでサポートします。従来の集合研修やEラーニングだけでなく、リモートに最適化された学習進捗の可視化、インタラクティブなコミュニケーション、いつでも自由にハンズオンできるセルフラボ環境の提供により場所、時間、そしてデバイスに依存しない教育プログラムの実施・運用を実現します。

 お問い合わせ

 お問い合わせはこちら

DX GAITについては
こちらからお問い合わせください。

資料ダウンロード

 資料ダウンロードはこちら

人材育成に関する資料を提供しています。

 お電話でのお問い合わせ

03-6408-2488

日本サード・パーティ株式会社 マーケティング室