ヒューマノイドロボットNAOによる介護施設向けソリューション

高齢化の急速な進展とともに、介護需要の急激な増加が見込まれる中、介護人材の不足が深刻化しており、介護現場の効率化や介護職員の負担軽減などが求められています。また、同時に、高齢者自身のセルフケア能力向上を促進し、生活の質を向上させられるような支援のあり方が重要だと言われています。
これら課題に対する解決策のひとつとして、近年、介護施設でのヒューマノイドロボットの導入が進んでおり、特に、ロボットのインタラクティブ性により、利用者とのコミュニケーションのサポートや代替をすることで、満足度の向上やスタッフの負担軽減などに貢献しています。また、AMEDが、2016年に実施した介護施設におけるコミュニケーションロボット活用の実証実験では、ロボットの活用は、コミュニケーションの改善以外にも、セルフケアの促進にも効果があったとレポートされており、今後の普及が期待されています。
JTPでは、ヒューマノイドロボットNAOと、NAOで動作する介護施設におけるコミュニケーションに特化した専用のアプリケーションを提供しており、ロボットを活用した介護施設におけるコミュニケーションの改善をサポートしています。

介護施設でのNAOの活用事例

介護施設におけるヒューマノイドロボットの活用

介護施設におけるヒューマノイドロボットの活用

2016年に、AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)は、コミュニケーションという観点から介護現場におけるロボットの活用について大規模な実証調査研究を行いました。この調査では、一般的にイメージされやすい作業者の介助ではなく、ロボットによるコミュニケーションが人間にどのような影響を与えるかという観点から、要介護者の生活の質の向上について調査されました。この調査により、ロボットによるコミュニケーションは、対象者の約3分の1に活動の「質」において、改善があったと報告されています。

介護施設におけるコミュニケーションの課題

 

スタッフのリソース不足

慢性的な人材不足により、必要なスタッフを確保することができず、事務作業などに追われ、施設利用者とのコミュニケーションに十分な時間を割くことができない。

 

利用者へのアクティビティ参加を促すことの難しさ

レクリエーションやイベントなどへの参加に抵抗を示す利用者に対し、参加を促すことが難しく、また参加をしない人に対しての対応が手薄になりがちで、ストレスを感じさせてしまう。

 

生活の質の向上

コミュニケーションの機会や、レクリエーションのコンテンツ提供だけでなく、施設利用者の生活の質そのものの向上に貢献できる取り組みを行いたい。

介護施設向けソリューション

介護施設向けソリューションは、ヒューマノイドロボットNAO本体と、施設利用者・施設スタッフそれぞれ向けのモードを搭載した専用のアプリケーション、そして、NAOの操作とアプリケーションの実行を行い、利用者とのインタラクションを支援する専用のタブレットで構成されています。

ソリューションの特長

 

親しみやすいルックスと大きさ

NAOは、高さ約58cmと小さく、その愛くるしいルックスから、施設の利用者やスタッフにとって、魅力的な存在になることができます。

 

スタッフの補助

利用者とのコミュニケーションや、施設案内、スタッフのトレーニングなどをNAOが担うことで、スタッフの負担を軽減し、リソースの有効活用、サービス品質の向上に貢献します。

 

コミュニケーションの活性化

利用者だけでも使うことができる遊びのコンテンツの提供や、利用者同士の会話の話題提供、聞き手として利用者の発話を促し傾聴することで、スタッフを介さない場においても、利用者のコミュニケーションを活性化します。

 

セルフケア能力向上の促進

NAOを通した働きかけにより、基本的な生活行為や、コミュニケーションへの参加などを促すことで、施設利用者のセルフケア能力の改善に貢献します。

 

運用の容易さ

汎用的なロボット、専用のタブレットとアプリケーションにより、ロボットやITの知識が無くても、介護施設において、ソリューションを容易に運用することができます。

ソリューションの活用

関連製品

ウェアラブルロボット マッスルスーツ

マッスルスーツは、重たいものを持ち上げる際に、腰の負担を軽減する外骨格型のウェアラブルロボットです。強い力で収縮する、空気圧式McKibben型人工筋肉を実装しており、これが、身体の動作を補助することで、人や物を持ち上げる際の体の負担を大幅に軽減します。介護においては、移乗介助、入浴介助、体位変換など、腰痛によるスタッフの離職原因のひとつである、持ち上げる動作をサポートします。スタッフの疲労軽減や、持ち上げられる側が感じる安定感により、労働観環境の改善や要介護者の満足度向上に貢献します。

ウェアラブルロボット マッスルスーツ

 お問い合わせ

 お問い合わせはこちら

ソリューションについてはこちらからお問い合わせください。

 資料ダウンロード

 資料ダウンロードはこちら

ロボティクスに関する資料を提供しています。

 お電話でのお問い合わせ

03-6408-2488

日本サード・パーティ株式会社 マーケティング室