Puppet が弊社にやってきた 〜Puppet ユーザー会設立にあたり〜

Puppet が弊社にやってきた 〜Puppet ユーザー会設立にあたり〜

突然筆者の身に降り掛かってきた、Puppet のコラムを作成しろとの上からのお達し。Puppet? そういえば、お笑いの方にいましたよね。うしさんとかえるさんがシュールでした。 えっ、違うって?

実は、、、Puppet のことはそんな詳しくはなかったんです

こんにちは。
筆者は普段、某社のオープンソース系ソフトウェアのトレーナーをやっております。青天の霹靂みたく、突然降って湧いた Puppet のコラム執筆。。。。

皆さんは IT 系のトレーニングコースを受講されたことはありますでしょうか。基本的に皆さんが想像している学校と同じような感じで、教卓に当たる講師席とホワイトボード、受講生の方が利用する席があります。その他、プロジェクターや細々したものがありますが、一番の特徴が受講者ごとに PC が用意されていることです。

この PC ですが、実施するベンダーやそのコースの内容ごとに都度セットアップする必要があります。PC は講師用、受講生用と毎回、それなりの台数用意する必要があるので、Puppet が必要な下地はものすごくあります。Puppet 自体の存在は知っていましたが、コース環境の構築では主に Linux のkickstart とスクリプトを使用しておりました。。。

今更ですが、上に挙げたような環境を Puppet を使用することで、セットアップをほぼ自動化することができます。自動化することで、同じ環境を必要なときに用意することができ、今まで作業者がマニュアルで行って際に発生していた、作業ミスや障害を極力減らすことが期待できます。詳細に関しては、次の項目で紹介するドキュメントにいくつか記載してありますので、そちらをご参照ください。

自動化ツールは Chef,Ansible を始めとしていろいろありますが、これを機会にPuppet に取り組んでみたいと思います。

実は、、、Puppet のトレーニングコースを日本で初めて開催しているんです

幸いにして、Puppet の開発元である Puppet Labs 社は、製品に関する膨大な資料と検証用の仮想マシンを用意してくれており、PC 1台あれば、手軽に始めることができます。

Puppet Labs 社のサイトです。
https://puppetlabs.com/

Puppet Labs 社のドキュメントはここからアクセスできます。
http://docs.puppetlabs.com/

検証用の VM もここからダウンロードできます。
https://puppetlabs.com/download-learning-vm

基本的に全て英語の資料になりますが、若干のタイムラグはあるものの、ここ最近日本語の資料も増えてきて学習自体に困ることはそれほどなくなりました。

Puppet Labs 社の日本語ドキュメントのサイトです。
http://docs.puppetlabs.com/ja/

これとは別に、最近「入門Puppet」の著者であるスーパーエンジニアの栗林健太郎さんが、ご自身の電子書籍を GitHub で最近公開されたことは、記憶に新しいところかと思います。
電子書籍はここから購入できるようです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CL92JC0

そのソースが以下で公開されました。
https://github.com/kentaro/puppet-book

ビルドする必要はありますが、そのツールもオープンソースで全て揃えられますし、こちらも Puppet 一連の基礎をハンズオンを交えながら体系立ててセルフスタディーできますので、ある程度の時間をかければこれらの技術を比較的ローコストで習得することが期待できます。

「そんな時間はないよ・・・」という方、安心してください。

弊社では Puppet Labs 社とパートナー契約を結び、日本におけるインストラクタートレーニングを近日中に開催する予定です。既に今年(2015年)の4月に Puppet Labs 社より講師をお招きし、Puppet Fundamentals という3日間のトレーニングを開催いたしました。弊社では今後も Puppet Labs 社と協力して、日本での Puppet 普及に努めます。

実は、、、Puppet のユーザ会が結成されているんです

日本でも Puppet 普及とユーザの情報交換、及び親睦を目的として、今年4月から 「Puppet ユーザ会」という団体が設立されています。既に設立前の準備会を含め、数回開催しており、内容はそれぞれ異なるものの、以下のようなことを行っております。

  • Puppet Labs 社エンジニアの技術セッション
  • Puppet ユーザからの技術プレゼン
  • ユーザ同士の意見交換会
  • 親睦のためのビアバースト

弊社でもこのユーザ会の推進をお手伝いしています。まだまだ数十人規模の小さな会ですが、今後も定期的に開催し日本における Puppet の普及に努めます。参加資格は特にありませんので、Puppet に興味のある方や、他のエンジニアの方と交流してみたいなどございましたら、どなたでも基本的に参加いただけます。

実は、、、そのユーザ会がもうすぐあるんです

そのユーザ会ですが、準備会、0次会、0.5次会と経て、ついに今月末 第1回のユーザ会が開催されます。

第1回 Puppetユーザ会 ~SEのコミュニティへようこそ~ 10/28(水)
http://connpass.com/event/19983/

10/21 現在、まだお席が少しだけ残っています。スペシャルゲストあるかも。みなさんも一緒に日本での Puppet 普及に参加してみませんか。

弊社では今後ともトレーニングやユーザ会などを通じて日本での Puppet 普及に努めます。

記事は、予告なく変更または削除される場合があります。
記載された情報は、執筆・公開された時点のものであり、予告なく変更されている場合があります。
また、社名、製品名、サービス名などは、各社の商標または登録商標の場合があります。