6月リリース!Fedora 24 のリリースと変更点その他もろもろ

6月リリース!Fedora 24 のリリースと変更点その他もろもろ

2016.06.27

こんにちは。Fedora シリーズはこれで終わりですと以前のコラムで言っておきながらなんですが、先日 Fedora 24 がリリースしたため、急遽タイトルを変更してお届けします。Fedora 24のアップデート内容のか、アップデート方法や情報収集の方法をご紹介します。

毎年6月と12月は Fedora のアップデート月です

こんにちは。Fedora のシリーズモノはひとまず一旦終わりにして、次回に何を書くかを模索していたところ、ちょうど6月は Fedora のメジャーアップデート月 で、6/21に Fedora 24 がリリースされました。
えっ、また Fedora の話題ですって?キニシナイキニシナイ。

今回のリリースのみならず、Fedora を使用する上で重要な情報源 などをご紹介していきたいと思います。

※おことわり※
Fedora には Workstation/Server/Cloud など、様々なエディションがありますが、特に指定がない限り Workstation ベース を対象にしています。

メジャーアップデートとは何か

前回のコラムでお伝えしたとおり、Fedora は ほぼ毎日(!)アップデート されています。
おさらいとして、試しに以下のコマンドを打ってみましょう。

$ sudo dnf check-update

何か表示されましたでしょうか。
こまめにアップデートされている方は、ほとんど何も表示されないと思いますが、当方のように、最近アップデートをサボっている場合、大量の アップデート可能なパッケージ が表示されると思います。

これが、Fedora をインストールした際に定期的に確認しなければならない作業で、インストール済みのパッケージに対する バグ修正 や セキュリティアップデート など主に製品に対する修正や改善などが定期的にアップデートとして反映されます。Windows をお使いの方は、Windows Update と同じようなものと考えてもらってもいいかと思います。

これとは別に、Fedora は 通常半年に1回、毎年6月と12月に メジャーアップデート というものがかかります。これは、既存パッケージの修正や改善も含みますが、特に 新機能の実装 や 既存の設定の変更 などに重点が置かれます。

この変更で、今まで使用していた機能やソフトウェアがドラスティックに変わってしまうこともあります。最近の例だと、yum の dnf への置き換え があります。この変更によって従来の yum を使用する場合と比べてパッケージ処理能力が向上しており、特に check-update にかかる時間が体感的に短くなっていることが確認できます。

アップデートの情報はどこで確認できるの?

この メジャーアップデート が 「いつ行われるか」 という情報が公開されています。Google 先生に 「fedora update schedule」と聞いてもらってもいいのですが、以下の URL になります。

Releases/24/Schedule

アップデート情報を含む Fedora の開発状況 は概ね上記の Wiki に公開されており、これに加えて、公式 Web サイトのブログ(後述)などで広くアナウンスされています。

見方ですが、現在、表の下から3段目を確認すると、5/10 に 「Bata Release」 と表示があり、この日に Bata 版がリリースされていることがわかります。所々、日付に取り消し線が引っ張ってある箇所がありますが、スケジュールが様々理由により変更されたことを示しています。

このようにして、表の最終行に 「Fedora 24 Final Release (GA)」 というのが確認できます。この日付が 6/21 になっているので、6/21にリリースがされたことがわかります。

Fedora リリーススケジュール

アップデートで何が変更されるの?

Fedora 24 になり、何が変更されたのか というのは気になるところだと思います。これも公開されており、以下の URL から確認できます。

Fedora 24 の変更点

Fedora 24 になり、カーネルバージョン は 4.5.7 になりました。
また、Fedora24ですべてのパッケージが GCC6 ベース で最適化されており、性能や安定性の向上が見込まれています。
GNOME3.20 は見栄えそのものの変更はそれほどないようですが、使用されるデスクトップアプリケーションのアップデートなどを含んでいます。GNOME3.20 の変更点詳細は以下のページをご覧ください。

GNOME3.20 の変更点

Fedora Change set

どうやってアップデートするの?

Fedora を 別のバージョンにアップデートする方法 は、通常の dnf update では行わず、特別な手順 を使用します。以前は fedup という便利なツールがあったのですが、ここ最近はこのツールを使わず、別の方法を使用します。

dnf を使うのですが、使用するオプションが今までと異なります。

Fedora アップデート手順

  1. 消えては困る大事な情報を、他の媒体に バックアップ を取ります。
  2. $ sudo dnf update --refresh
  3. $ sudo dnf install dnf-plugin-system-upgrade
  4. $ sudo dnf system-upgrade download --refresh --releasever=リリースバージョン
  5. $ sudo dnf system-upgrade reboot
  6. アップグレードが終わるまで、ひたすら待つ

その他、アップデート方法に関しては、専用のページがありますので詳細は以下の URL を参考にしてみてください。

Fedora アップデート方法

その他の便利な情報

ユーザ向けの情報源として、先にも少し書いた Blog があります。

fedora MAGAZINE

先程紹介した内容をもう少し噛み砕いた内容や、ユーザ事例、各種 Tips など、英語ベースですが結構楽しめる内容が定期的にアップデートされています。

Fedora MAGAZINE

おわりに

始めは別の内容で執筆しようかと思っていたのですが、結果的にまたまた Fedora の内容になってしまいました。。。

弊社では Red Hat 社のトレーニング を毎週開催しております。上記のような Linux の基礎から、Openstack などを始めとするクラウド、仮想化、ストレージなど 多岐にわたって展開しております。 コース内容やスケジュールについては、弊社教育部のWebサイトをご覧ください。

弊社教育部Webサイトは こちら

また、ご不明な点などございましたら、いつでもお問い合わせください。皆さんの今後の Linux の学習に少しでもお役に立てればと思います。

記事は、予告なく変更または削除される場合があります。
記載された情報は、執筆・公開された時点のものであり、予告なく変更されている場合があります。
また、社名、製品名、サービス名などは、各社の商標または登録商標の場合があります。