これだけは押さえたい!キャッシュフロー計算書ってなに?

これだけは押さえたい!キャッシュフロー計算書ってなに?

2016.11.02

ERPを扱うにあたって、知っておいた方がいい会計の話。 今回は、キャッシュフロー計算書についてご紹介していきます。

1.前回の復習

まずは、前回ご紹介した決算について、振り返っていきましょう。

財務諸表 作成のための、時間的な区切りのことを 会計期間 と言いました。決算とは、その 会計期間中における収入や支出を計算し、財政状況や経営成績などを明らかにしていく 事です。

具体的には、貸借対照表や損益計算書などの財務諸表を作成 することです。財務諸表を出すときには、ただ単に会計期間中の取引を集計しただけでは、正確な財務諸表は出せません。見越・繰延などに代表される決算整理仕訳を行い、金額の調整、修正をする 必要があります。
詳しい内容は、前回のコラム をご確認下さい。

そして、今回ご紹介するのは 財務諸表 の一つである キャッシュフロー計算書 についてです。

2.キャッシュフロー計算書とは

キャッシュフロー計算書 とは、その名の通り、お金の流れを見るためのレポート です。

企業は通常、企業活動をしていく中で、様々な取引をしています。その取引には、お金が入ってくる取引もあれば、お金が出ていく取引もあります。それぞれを キャッシュイン、キャッシュアウト と言います。会計期間中の キャッシュイン、キャッシュアウト を把握し、企業のお金の流れを計算して表示するレポート、これが キャッシュフロー計算書 というものなのです。

3.キャッシュフロー計算書の目的

キャッシュフロー計算書 は、上述の通り、お金の流れを見る 財務諸表の一つ です。
しかし、貸借対照表 においては現金 という 勘定科目 がありますし、損益計算書 では会計期間中の収益や費用を見ることができます。それでは不十分なのでしょうか。

確かに、貸借対照表 においては、現金の情報はありますが、会計期間中に どれだけの資金が流入して、どれだけの資金が流出したのかと いう資金の動きまではわかりません。また、損益計算書においても、実際にどれだけの資金を事業に投資し、そこからどれだけの資金を回収できたのか というところまではわかりません。

そこで、キャッシュフロー計算書があります。
キャッシュフロー計算書 では、貸借対照表や損益計算書だけではわからない 会計期間中におけるキャッシュインやキャッシュアウト がわかります。そして、事業にどれだけの資金を投資し、そこからどれだけのリターンがあったのかを見ることができるのです。

4.キャッシュフローにおける3つの区分

企業活動 は、営業活動・投資活動・財務活動 と大きく三つの区分に分けることができます。
キャッシュフロー計算書 では、これに対応して、営業活動によるキャッシュフロー 、投資活動によるキャッシュフロー 、財務活動によるキャッシュフロー の三つの区分で作成しています。

出典:簿記を学ぼう!~2~ 

  • 営業活動によるキャッシュフロー は、企業の 本業による収支 を表します。これによって企業の安定性や、成長度を見ることができます。
  • 投資活動によるキャッシュフロー は、設備への投資や、企業買収、有価証券 等によるお金の増減を表しています。
  • 財務活動によるキャッシュフロー は、借入等の資金調達 によるお金の増減を表しています。

5.直接法と間接法

キャッシュフローにおける3つの区分 のうち、営業活動によるキャッシュフロー の作成方法には、直接法 と 間接法 があります。

直接法 は、営業活動によるキャッシュの収支の流れを 直接、キャッシュフロー計算書に表示 させるので資金の流れがつかみやすくなっています。また項目ごとの収支がわかりやすいため、将来のキャッシュフローを予測 しやすくなっています。

それに対し 間接法 は、損益計算書と貸借対照表を利用して、お金の流れを逆算し表示 していくものです。損益計算書、貸借対照表を基にして作成することができるため、簡単に作成できる というメリットがあります。

まとめ

今回は キャッシュフロー計算書 についてご紹介していきました。以下、簡単なまとめです。

  • キャッシュフロー計算書 とは、会計期間中のキャッシュイン、キャッシュアウトを把握し、企業のお金の流れを計算して表示するレポートのことで、 財務諸表の1つです。
  •  キャッシュフロー計算書 で、企業の支出や、事業に対する投資とそこからのリターンなどを見ることができます。
  •  キャッシュフローは、営業活動によるキャッシュフロー、投資活動によるキャッシュフロー、財務活動によるキャッシュフロー、の3つの区分に分けられます。
  • 営業活動 による キャッシュフロー の作成方法は、 直接法 と 間接法 があります。

いかがでしたでしょうか。今回はキャッシュフロー計算書についてご紹介しました。
次回のコラムもお楽しみに。

記事は、予告なく変更または削除される場合があります。
記載された情報は、執筆・公開された時点のものであり、予告なく変更されている場合があります。
また、社名、製品名、サービス名などは、各社の商標または登録商標の場合があります。