代表挨拶

Connect to the Future ―
イネイブラーとして、お客様の未来を繋ぐ存在に

日本サード・パーティ株式会社(JTP)は、海外のITベンダーの日本進出をサポートする企業として、1987年に創業しました。多くの皆様のご支援を得て、昨年は設立30周年を迎えることができました。

JTPは、創業より、日本市場に参入する海外のITベンダーや、ライフサイエンス分野の機器メーカー向けに「技術サービス」を提供し、テクニカルサポート、ヘルプデスク、トレーニングなどのアウトソーシングサービスを通して、お客様の日本国内における事業成長を支援してまいりました。

技術は急速に発展し、より社会や日常生活に身近になったことで、実現できることの幅が広がり、お客様の求めるものや思い描く姿も多様化してきています。また、技術の目的も、単純な作業をデジタル化するだけではなく、ビジネスに新しい価値や選択肢をもたらすための手段へと変化しています。

JTPは、お客様が創造したい未来を実現可能にする「イネイブラー」として、お客様の身近な存在として寄り添い、目指していきたいと考えています。
私たちは、お客様のご期待に応えることができる技術力とサービスを提供できるよう、挑戦を続けてまいります。

日本サード・パーティ株式会社
代表取締役社長  森 豊


最高経営顧問 スコット・マクネリのメッセージ

We look forward to seeing new challenges that JTP will take on in the future

JTP and I have built a very solid relationship since my time at Sun Microsystems, and I had worked with them for over 20 years before being appointed Chief Executive Advisor. JTP is currently our Premium Sales Partner at Wayin, where I now serve as CEO and they have assisted us in our success in the Japanese market.

In this world where the IT business is undergoing drastic paradigm shifts, JTP and its technical experts are flourishing in the business and constantly taking on new challenges. Based on their rich experience as an outsourcing service provider to foreign companies, JTP has recently stepped out onto the center stage themselves to start developing new businesses of their own. We look forward to seeing new challenges that JTP will take on in the future.

日本サード・パーティ株式会社
最高経営顧問 Scott G. McNealy

メディア掲載:「Network is the computer」の男が思い描く、コンピュータの未来(2016年2月15日)