ITが拡げるロボットの可能性

ロボットの制御に必要な基本的なプログラミングにはじまり、インターネット接続やクラウドとの連動など、ITの諸分野がロボット活用の可能性を拡げています。JTPでは、今後、ロボットが普及し、人々の生活との関わり合いが深まるにつれて、ITを軸にした様々なサービスが市場から求められるようになると考えています。業界や業務に特化した専用のアプリケーション開発、プロモーションやエンターテインメント分野でのサービス提案、ロボティクスエンジニア育成、ハードやソフトウェアのテクニカルサポート事業、ロボットを活用した教材開発を通して、今後のロボットの普及をサポートします。

ロボティクスのサービス概要

 

アプリケーション開発

ロボットの利用目的や業務内容に応じたカスタム・アプリケーションの開発を行います。

 

プロモーション

イベントや展示会のプレゼンターやアトラクション、店舗における窓口案内業務での活用を通してプロモーションを支援します。

 

ロボティクスエンジニアの育成

JTPのIT教育を通して、ロボットを運用エンジニアの育成を目的とした、各種トレーニングを提供します。

 

テクニカルサポート

ロボットのハードウェアおよびソフトウェアのテクニカルサポートを提供することで、ロボットの運用をサポートします。

 

教材として活用

JTPのIT教育を通して、ロボットを活用したプログラミングのトレーニングコースを提供します。

サービスラインアップ

比較表

chart-nao
NAO
chart-sanbot
Sanbot Elf
chart-kibiro
Kibiro
chart-orihime

OriHime
キャッチ 全世界で活躍する、愛くるしいルックスの高機能ヒューマノイドロボット 「新しい体験」を提供するヒューマノイドロボット あなた機微を察知し、寄り添うパーソナルライフパートナー 身体は運べなくても、心は運べる
人と人をつなぐコミュニケーションロボット
サイズ
  • 高さ 57.4cm
  • 幅 31.1cm
  • 奥行き 27.5cm
  • 高さ 90.2cm
  • 幅 42.1cm
  • 奥行き 33.1cm
  • 高さ 28.5cm
  • 幅 14.0cm
  • 奥行き 16.0cm
  • 高さ 21.5cm
  • 幅 15.0cm
  • 奥行き 23.0cm
重量 5.4kg 19kg 0.8kg 0.6kg
電源供給方法
  • バッテリー
  • ACアダプタ
  • バッテリー
  • ACアダプタ
  • ACアダプタ
  • ACアダプタ
バッテリー駆動時間 約1時間30分 約4時間 バッテリーなし バッテリーなし
主な用途
  • 受付
  • 介護
  • 医療
  • プログラミング教育
  • 受付
  • 誘導
  • 教育
  • 警備
  • コミュニケーション
  • レコメンド
  • テレワーク
  • 医療
  • 介護
お求めやすさ                   レンタルのみ
機能の多彩さ                        
関節自由度                        
カスタム性                        
持ち運びのしやすさ                        
特徴 NAOは二足歩行型のヒューマノイドロボットです。開発ツールを使用し開発作業をすることで、音楽に合わせてダンスを躍ったり多彩なシナリオで会話をしたりすることが出来ます。世界的にもポピュラーなロボットの一つです。 Sanbot Elfは脚部のローラーを利用して自由に移動可能なヒューマノイドロボットです。用意されたQ-Linkアプリケーションを利用することで、胸部のディスプレイに情報を表示したり、頭部のモニタで感情を表しながらコミュニケーションをとることが出来ます。 Kibiroは会話とレコメンド機能に特化したロボットです。独自の人工知能KIBITを備え、会話を通じてあなたのことを学習することで、あなたのサポートをすることが出来るようになります。 OriHimeは離れた場所にいる二人をつなげるために生まれました。通話機能だけでなく、頭部のカメラで目の前の情報を写したり、OriHimeの体を利用して身振り手振りをしながら会話をすることが出来ます。

お問い合わせ/資料請求

お問い合わせ/資料請求

ロボティクスに関するご相談はこちらからお問い合わせください。

 お電話でのお問い合わせ

03-6408-2488

日本サード・パーティ株式会社 マーケティング室