パブリッククラウドの運用負荷を軽減し、より戦略的な取り組みを推進

企業や組織のIT基盤において、パブリッククラウドの利用が進み、迅速な調達や高い柔軟性・拡張性などのメリットを享受する事例が一般的になりました。しかし、その一方で、実際の運用においては、システムは容易に拡張できても運用リソースは増やせない、クラウドサービス特有のノウハウを必要とする業務にタイムリーに対応できないなどが運用面での新たな課題となっています。また、運用を外部に委託する場合、人月単価によるリソース確保や、都度見積もりの価格体系や対応依頼が、コスト増大や、依頼書作成等の付帯業務によりかえって業務量増大を招くことがあります。また、インスタンス課金の定額運用サービスでも、コストを抑えることができても、サービス内容が一律のため、柔軟な対応や成長するインフラに運用が追いつくことが難しい場合があります。
クラウド運用サービス Kyriosは、2次対応と継続的な改善提案までがセットになったインスタンス単位の課金で提供するパブリッククラウド向けの24時間365日の運用代行サービスです。JTPがさまざまなパブリッククラウドのインテグレーションや運用、そしてユーザーとしての利用する中で育まれたノウハウやベストプラクティスをもとに構成されたサービスメニューで、お客様の運用に関する負担を軽減し、より戦略的な取り組みを推進できるようになります。

クラウド運用サービス Kyriosの特長

クラウド運用サービス Kyriosのコアメニュー

STANDARD
スタンダード

障害発生した際に、調査・復旧・報告のリアクティブな活動だけでなく、障害発生によるお客様のサービス停止リスクを最小限に抑えるための問題管理・分析を行い、恒久的な対策を検討及び実施。
キャパシティデータの分析などによるプロアクティブ活動から障害の未然防止活動まで行います。

LIGHT
ライト

まずは運用業務をアウトソースしたいというお客様向けのプランです。マニュアルに沿った運用を行います。

MINIMUM
ミニマム

監視とトラブルシューティングのみを代行します。

STANDARD
スタンダード
LIGHT
ライト
MINIMUM
ミニマム
監視・トラブルシューティング      
ID管理    
バックアップ・リストア    
変更管理・コンフィグ変更    
問題管理・分析  
キャパシティ管理  
業務改善  
標準レポート作成  
手順書作成  
セキュリティパッチ管理・適用  
ベンダーエスカレーション  

オプションメニュー

  • 運用設計
  • アプリケーション運用
  • 監視導入支援
価格はご相談ください。

ITインフラと運用管理を常にアップデート – インフラと共に成長する運用

サービスのリリースやアップデートを適用

利用中のクラウドサービスのリリースとアップデートをキャッチアップし、必要に応じて運用環境に適用します。新サービスの利用については、調査・検証を行い運用への組み込みをご提案します。

構成と運用のアップデート

新たに発生する問題や、マニュアル外の業務の改善提案を行います。これら業務の定型化(自動化)とマニュアルへの組み込みにより運用品質を継続的にアップデートします。

環境と運用を常にアップデート

導入によるベネフィット

ユースケース

  • 継続的なTCO削減の取り組みを推進

    業務改善や新機能やアップデートのリリースを適用するプランを利用いただくことで、事前に定めた固定費の範囲で運用中の環境を常に最新に保つことができ、結果として、システムを塩漬けにすることなく、継続的なTCO削減の取り組みを推進します。

  • 情報系、開発環境、DR環境などにサービスレベルを下げることでTCOを削減

    IT予算全体におけるTCO削減の取り組みの中で、社内向けコミュニケーションツールなどが稼働している非ミッションクリティカルな環境、開発/検証/ステージング環境やDR環境などに対する運用のサービスレベルを下げ、コストを最適化します。

  • 繁忙期にクリティカルなインフラのサービスレベルを一時的に上げる

    大規模なアクセスや処理が発生する繁忙期のみ必要なインスタンス単位で一時的にサービスレベルを上げることで、安定した業務とTCO削減を同時に達成します。キャパシティ管理を含むプランを利用いただくことで、対象となるインスタンスの繁忙期に必要なリソース、さらには、どの時期に繁忙期が訪れるか予測します。

  • IT予算計画の迅速な立案と最適化

    業務改善、非定型業務の定型化、キャパシティ管理などを含むプランに合わせて、必要なオプションを必要な分だけ選択いただくことで、プロアクティブな運用を定額で実現できます。これにより、迅速なIT予算計画の立案、そして、予算計画そのものの最適化に貢献します。

  • DevOpsモデルの実装とクラウド最適化

    DevOpsモデルの実装とクラウド最適化をビジョンにした運用を実現することで、自動化による運用のさらなる効率化、そして、サービスの本番リリースサイクルの高速化を実現しています。

関連サービス

運用に最適化した、クラウド環境の構築

運用に最適化した、クラウド環境の構築

JTPでは、クラウドベースの環境の設計・構築やクラウド移行においても、豊富な実績があります。運用を想定した設計・構築を行うことで、システムの運用効率を最大化することができます。
詳しくはこちら >

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

クラウド運用サービスに関するご相談はこちらからお問い合わせください。

資料ダウンロード

資料ダウンロードはこちら

JTPのサービスに関する資料を提供しています。

 お電話でのお問い合わせ

03-6408-2488

日本サード・パーティ株式会社 マーケティング室