新たなセキュリティリスクへの対応と世界各国の法規制準拠

多様化・高度化するサイバー攻撃、新しい働き方の普及、利用するデバイスやアプリケーションの増加などにより、組織のセキュリティリスクが増大しています。さらに、世界中で進むデータ保護規制の強化と違反の厳罰化により、規制準拠が強く求めらています。JTPは、これら新たなセキュリティリスクへの対応と世界各国の法制準拠を目的として、コンサルティングから、製品・ソリューション導入、運用監視、インシデント対応、さらには人材育成や組織体制の構築まで、包括的なサービスを提供しています。

セキュリティ製品

内部脅威対策 - Proofpoint ITM

内部脅威対策 – Proofpoint ITM

Proofpoint ITM(Proofpoint Insider Threat Management、旧 ObserveIT)は、米国プルーフポイント社が提供する内部脅威対策のためのソフトウェア製品です。ユーザーの行動をスクリーンショット(画像)とメタデータ(テキスト)で記録し、独自のアルゴリズムでリアルタイムに分析・スコアリングすることで、ユーザーの内部不正リスクを可視化。これにより、リスクの高いユーザーに対してプロアクティブな対応が可能となり重大なインシデント発生を未然に防ぐことができます。
詳しくはこちら >

ソリューション

情報漏えい対策ソリューション

情報漏えい対策ソリューション

企業向けに、情報漏えい対策や管理を強化するために必要な情報セキュリティプランニングから、製品の選定・導入、人材育成や組織体制の構築まで、ワンストップでサポートを提供しています。
詳しくはこちら >